家庭薬History

時代を超えて現在も親しまれる身近な薬 ―― 家庭薬(市販薬)。

平成、昭和、大正、明治、江戸……。
どんなに時代が移り変わろうとも、
家庭薬(市販薬)は暮らしの喜怒哀楽の中で歴史を刻んできた。

家族の健康を願う喜び。
理不尽な病に対する怒り。
愛する人を失う哀しみ。
子供が成長する喜び。

現在も暮らしと寄り添いながら生きる
家庭薬(市販薬)の歴史をさかのぼろう。

  1. 加盟会社
    商品開始年・創業・設立
  2. 世の中の動き
1500年代
  • 1570(元亀元) 翠松堂製薬創業
  • 1597(慶長2) 宇津救命丸創業
  • 1598(慶長3) 和歌の浦井本薬房創業
  • 安土桃山~江戸 犬伏製薬創業
  • 1570(元亀元) 姉川の戦い
  • 旅の老人より霊酒の秘製を伝授される。

    塩沢宗閑翁、行き倒れていた旅の老人を救う、1590年代(養命酒製造)

  • 旅の老人より霊酒の秘製を伝授される。

    旅の老人より霊酒の秘製を伝授される。その後、養命酒と名付ける、1590年代(養命酒製造)

1600年代
  • 1600(慶長5) 関ヶ原の戦い
  • 1602(慶長7) 直虎の後井伊家を継いだ井伊直政没
  • 1603(慶長8) 徳川家康が江戸に幕府を開く
  • 1611(慶長16) ヒサヤ大黒堂創業
  • 1614~15(慶長19~慶長20) 大坂の陣
  • 1622(元和8) 樋屋製薬創業
  • 1629(寛永6) 長崎で踏絵始まる
  • 1637(寛永14) 島原の乱
  • 1657(明暦3) 明暦の大火
  • 1658(万治元) 大木製薬創業
  • 1690(元禄3) 陶陶酒製造創業
  • 1690(元禄3)頃 丸薬七ふく販売開始
1700年代
  • 1702(元禄15) 赤穂浪士の討ち入り
  • 1707(宝永4) 富士山の噴火
  • 1709(宝永6) 正徳の治開始
  • 1713(正徳3) キタニ創業
  • 喜谷實母散(キタニ)販売開始
  • 1716(正徳6 享保元年) 徳川吉宗、将軍となる(享保の改革)
  • 1732(享保17) 享保の大飢饉
  • 1782(天明2)頃 長野県製薬創業
  • 江戸時代中期 宇津救命丸販売開始
  • 1782(天明2) 天明の大飢饉
  • 江戸時代の能書(キタニ)

    江戸時代の能書(キタニ)

1800年代
  • 文政年間 敬震丹(犬伏製薬)販売開始
  • 1841(天保12) 天保の改革
  • 1847(弘化4) 久光製薬創業
  • 1853(嘉永6) アラクス創業
  • 1853(嘉永6) ペリー浦賀に来航、プチャーチン長崎に来航
  • 1854(嘉永7) 日米和親条約を締結
  • 1856(安政3) 福地製薬創業
  • 1856(安政3) 総領事ハリス下田着任
  • 1858(安政5) 盛大堂製薬創業
  • 江戸時代後期 日野製薬創業
  • 1858(安政5) 安政の大獄
  • 永伝私記、1863年(樋屋製薬)

    永伝私記、1863年(樋屋製薬)

  • 1871(明治4) 龍角散創業
  • 龍角散販売開始
  • 1874(明治7) フマキラー創業
  • 1871(明治4) 廃藩置県の詔勅発布
  • 郵便制度の実施
  • 1876(明治9) うどんや風一夜薬本舗創業
  • 1876(明治9) 廃刀令公布
  • 1879(明治12) 太田胃散創業
  • 太田胃散販売開始
  • 1879(明治12) 全国にコレラが流行
  • 教育令公布
  • 日本橋の店内(太田胃散)

    日本橋の店内(太田胃散)

  • 1885(明治18) 大日本除虫菊創業(KINCHO)
  • 1885(明治18) 太政官制を廃し、内閣制度を採用(初代総理大臣に伊藤)
  • 1886(明治19) 小林忠兵衛が名古屋で小林製薬を創業
  • 1886(明治19) ノルマントン号事件
  • 北海道庁設置
  • 1887(明治20) 浅田飴創業
  • 浅田飴販売開始
  • 1887(明治20) 公衆用電灯点火(日本最初の営業電灯)
  • 日本初の近代上水道の完成
  • 1888(明治21) 山崎帝國堂創業
  • 1889(明治22) 大日本帝国憲法公布
  • 1890(明治23) 参天製薬創業
  • 1890(明治23) 第1回衆議院議員総選挙
  • 日本初のエレベーター設置
  • 1892(明治25) 百毒下し(翠松堂製薬)販売開始
  • 森下南陽堂創業前の計算帳、1891年(森下仁丹)

    森下南陽堂創業前の計算帳、1891年(森下仁丹)

  • 1892(明治25) 濃尾大地震などの影響で火災保険が人気を集める
  • 1893(明治26) 森下仁丹創業
  • ツムラ(津村順天堂)創業
  • 1893(明治26) 大阪神戸間の電話開通
  • 小学校唱歌「君が代」など選定
  • 手もみ製丸機(森下仁丹)

    手もみ製丸機(森下仁丹)

  • 1894(明治27) 丹平製薬創業
  • 亀田利三郎薬舗創業
  • 1894(明治27) 日清戦争始まる
  • 難波橋付近。左に健脳丸の広告が見える(丹平製薬)

    難波橋付近。左に健脳丸の広告が見える(丹平製薬)

  • 広島元安橋付近。真ん中に健脳丸の広告が見える(丹平製薬)

    広島元安橋付近。真ん中に健脳丸の広告が見える(丹平製薬)

  • 1895(明治28) コレラが全国に拡大
  • 1895年ごろの除虫菊乾燥機(大日本除虫菊)

    1895年ごろの除虫菊乾燥機(大日本除虫菊)

  • 1897(明治30)
  • 奥田製薬創業
  • 奥田胃腸薬販売開始
  • 1896(明治29) 明治三陸地震発生
  • 1897(明治30) 貨幣法公布(金本位制確立)
  • 志賀潔赤痢菌発見
  • 明治時代の若松屋(奥田又右衛門膏本舗)

    明治時代の若松屋(奥田又右衛門膏本舗)

  • 1898(明治31) 今治水(丹平製薬)販売開始
  • 1898(明治31) 東京上野に西郷隆盛の銅像
  • 最初の政党内閣成立(隈板内閣)
  • 1899(明治32) 玉川衛材創業
  • 雪の元本店創業
  • ロート製薬創業
  • 大学目薬(参天製薬)販売開始
  • 1899(明治32) 食堂車が初めて走る
  • 東京~大阪間長距離電話開通
  • 薬の神様の少彦名命が祀られている(翠松堂製薬)

    薬の神様の少彦名命が祀られている(翠松堂製薬)

1900年代
  • 1900(明治33) 横山製薬創業
  • 1902(明治35) 米田薬品工業創業
  • 正露丸(大幸薬品)販売開始
  • (金鳥)渦巻型蚊取り線香(大日本除虫菊)販売開始
  • 1900(明治33) 上野新橋駅構内に初めて公衆電話が開設される
  • 1901(明治34) 第一回メキシコ移民が出発
  • 八幡製鉄所創業
  • 1902(明治35) 日英同盟
  • 明治末期ごろの樋屋坂上家の店前(樋屋製薬)

    明治末期ごろの樋屋坂上家の店前(樋屋製薬)

  • 1903(明治36) 久光製薬設立
  • 1905(明治38) ホーユー創業
  • 仁丹(森下仁丹)販売開始
  • 1904(明治37) 日露戦争始まる
  • 1905(明治38) 夏目漱石「吾輩は猫である」出版
  • 1906(明治39) 和光堂創業
  • 1906(明治39) 鉄道国有法公布
  • 福島広告場に掲出した「毒滅(梅毒新剤)」の広告、1907年(森下仁丹)

    福島広告場に掲出した「毒滅(梅毒新剤)」の広告、1907年(森下仁丹)

  • 1911(明治44) ワダカルシウム製薬創業
  • ワダカルシューム錠(ワダカルシウム製薬)販売開始
  • 1910(明治43) 東京池之端に日本初のアパート完成
  • 1911(明治44) 平塚らいてう「青鞜社」設立
  • 1913(大正2) 町田製薬創業
  • 救心製薬創業
  • 松浦薬業創業
  • 1912(明治45・大正元) 日本初のオリンピック参加
  • 劇場へ寄贈した仁丹ニコニコ緞帳(森下仁丹)

    劇場へ寄贈した仁丹ニコニコ緞帳(森下仁丹)

  • 1914(大正3)
  • イワキ創業
  • 1914(大正3) 第一次世界大戦に参戦
  • 日本、南洋諸島を占領
  • 1915(大正4) 佐藤製薬創業
  • 1915(大正4) 第一回全国中等学校優勝野球大会開催
  • 1916(大正5) 原沢製薬工業創業
  • 1916(大正5) エイプリルフールがはやり始める
  • 1917(大正6) 立石春洋堂創業
  • 福井製薬創業
  • 1917(大正6) 電機七輪アイロンストーブなどが家庭で使われはじめる
  • ロシア革命
  • 1918(大正7) ノーシン(アラクス)販売開始
  • 1918(大正7) スペインかぜ国内でも流行
  • 仁丹の看板を製作しているところ、1918年(森下仁丹)

    仁丹の看板を製作しているところ、1918年(森下仁丹)

  • 1919(大正8) 小林製薬設立
  • 阪本漢法製薬創業
  • 大日本除虫菊設立
  • 1919(大正8) 日本初の交通信号機(木製)が設置される
  • パリ講和会議開催
  • ハンドバッグが登場
  • 大正時代の能書(太田胃散)

    大正時代の能書(太田胃散)

  • にぎやかな看板が特徴の阪本漢法製薬の店舗(阪本漢法製薬)

    にぎやかな看板が特徴の阪本漢法製薬の店舗(阪本漢法製薬)

  • 1920(大正9) 近江兄弟社設立
  • うすき製薬創業
  • 1920(大正9) 日本初のメーデーが行われる
  • 第一回東京箱根間往復駅伝競走開催
  • 御嶽登山客を迎える長野・木曽福島駅前喫茶店(長野県製薬)

    御嶽登山客を迎える長野・木曽福島駅前喫茶店(長野県製薬)

  • 1921(大正10) 翠松堂製薬設立
  • 宝仙堂創業
  • 1922(大正11) 山崎帝國堂設立
  • 1923(大正12) 養命酒製造設立
  • 河合製薬創業
  • ホーユー設立
  • 1924(大正13) カイゲン(カイゲンファーマ)創業
  • 改源(カイゲンファーマ)販売開始
  • 1921(大正10) メートル法公布
  • 東京・小石川の旧事務所前、1921年(太田胃散)

    東京・小石川の旧事務所前、1921年(太田胃散)

  • 1922(大正11) 平和祈念東京博覧会開催
  • 1923(大正12) ホットケーキが登場
  • 虎の門事件
  • 関東大震災
  • 1924(大正13) 甲子園球場が竣工
  • セーターが販売される
  • 1925(大正14) 秋山錠剤創業
  • イチジク製薬創業
  • イチジク浣腸(イチジク製薬)販売開始
  • 霜鳥研究所創業
  • 参天製薬設立
  • 1925(大正14) ラジオ試験放送開始
  • 普通選挙法公布
  • ダンスが流行
  • 日本初のネオン灯を点灯
  • オムライスが登場
  • 大正から昭和初期の蚊取線香工場の様子(大日本除虫菊)

    大正から昭和初期の蚊取線香工場の様子(大日本除虫菊)

  • 大正末期の北海道の除虫菊畑(大日本除虫菊)

    大正末期の北海道の除虫菊畑(大日本除虫菊)

  • 1926(大正15) イチジク製薬設立
  • 日新薬品工業創業
  • 金冠堂創業
  • 1926(大正15・昭和元年) 東京に初の自動交換電話が設置
  • 郵便年金開始
  • 関東大震災後、1927年開業移転店舗(キタニ)

    関東大震災後、1927年開業移転店舗(キタニ)

  • 1928(昭和3) 龍角散設立
  • 1928(昭和3) 昭和天皇即位の礼
  • 1929(昭和4) トフメルA(三宝製薬)販売開始
  • わかもと製薬設立
  • 強力わかもと(わかもと製薬)販売開始
  • エア・ウォーター設立
  • 1929(昭和4) 世界恐慌の始まり
  • 本格的ターミナルビル大阪梅田に完成
  • 1930(昭和5) キンカン(金冠堂)販売開始
  • 1930(昭和5) 浜口雄幸首相狙撃される
  • 1931(昭和6) 宇津救命丸設立
  • イワキ設立
  • 大草薬品創業
  • 1931(昭和6) 満州事変
  • 「ラジオ体操」放送開始
  • 1932(昭和7) サンスター創業
  • 三宝製薬創業
  • 1932(昭和7) チャップリン来日
  • 日本初のトロリーバス京都で走る
  • 1933(昭和8) 恵命堂創業
  • 恵命我神散(老舗恵命堂)販売開始
  • 北海道水産工業創業
  • 1933(昭和8) 東京で「東京音頭」が流行
  • 日本初のジャズ喫茶が開店
  • 日本「国際連盟」脱退
  • 熊本・人吉の旧工場(恵命堂)

    熊本・人吉の旧工場(恵命堂)

  • 1934(昭和9) 奥田又右衛門膏本舗創業
  • 下呂膏(東上田膏)(奥田又右衛門膏本舗)販売開始
  • 田村薬品工業創業
  • サロンパス(久光製薬)販売開始
  • 弘真胃腸薬(あかぶくろ胃腸薬)(大草薬品)販売開始
  • 福井製薬設立
  • 1934(昭和9) 忠犬ハチ公の銅像が建立
  • 室戸台風が大阪に上陸
  • パーマが普及
  • 1935(昭和10) 啓芳堂製薬創業
  • 田村治照堂創業
  • 摩耶堂製薬創業
  • 1935(昭和10) おもちゃの指輪がはやる
  • 第一回芥川賞直木賞が発表
  • 初の年賀郵便切手が発行される
  • 1936(昭和11) ツムラ(津村順天堂)設立
  • 森下仁丹設立
  • 長野県製薬設立
  • 丹平製薬設立
  • 1936(昭和11) 初の職業野球試合
  • 日本初のロードショー
  • 二・二六事件発生
  • 第11回オリンピックベルリン大会開催
  • 函館でのサロンパスの宣伝風景、1936年(久光製薬)

    函館でのサロンパスの宣伝風景、1936年(久光製薬)

  • 熊本飛行場での仁丹号、1936年(森下仁丹)

    熊本飛行場での仁丹号、1936年(森下仁丹)

  • 1937(昭和12) 盛大堂製薬設立
  • 1937(昭和12) 日中戦争が始まる
  • 1938(昭和13) 百草丸(長野県製薬)製造開始
  • 1939(昭和14) 立石春洋堂設立
  • 佐藤製薬設立
  • 三宝製薬設立
  • 1941(昭和16) エーザイ設立
  • 岩城商店に改称(イワキ)
  • 1943(昭和18) 河合製薬設立
  • 金冠堂設立
  • 樋屋製薬設立
  • 東京甲子社創業・設立
  • コロスキン(東京甲子社)販売開始
  • 1938(昭和13) 国家総動員法公布
  • 1939(昭和14) 第二次世界大戦勃発
  • 日の丸弁当が登場
  • 国民徴兵令公布
  • 1941(昭和16) 太平洋戦争が始まる
  • 防空ずきん、もんぺなど非常時服装が目立つ
  • 1943(昭和18) 野球用語の日本化
  • カイロ宣言を発表
  • 出陣学徒壮行会
  • 日本初の集団見合い
  • 替え歌が流行
  • 昭和初期の女子従業員たち(樋屋製薬)

    昭和初期の女子従業員たち(樋屋製薬)

  • 蚊取線香の出荷風景(大日本除虫菊)

    蚊取線香の出荷風景(大日本除虫菊)

  • 1944(昭和19) 亀田利三郎薬舗設立
  • 原沢製薬工業設立
  • 1944(昭和19) 硫黄マッチが登場
  • 1945(昭和20) 米軍が東京に進駐
  • 第二次世界大戦終戦
  • 1946(昭和21) 常盤薬品工業創業
  • 大幸薬品設立
  • 秋山錠剤設立
  • 1946(昭和21) 日本国憲法公布
  • 「サザエさん」『朝日新聞』で連載開始
  • 南海地震(M8)発生
  • 第13回オリンピックロンドン大会中止
  • 「わかもと」特売出荷の様子、昭和20年代(わかもと製薬)

    「わかもと」特売出荷の様子、昭和20年代(わかもと製薬)

  • 市電にあった広告(わかもと製薬)

    市電にあった広告(わかもと製薬)

  • 1947(昭和22) 日野製薬設立
  • 日新薬品工業設立
  • 浅田飴設立
  • 横山製薬設立
  • 1947(昭和22) キャスリーン台風が関東地方に水害をもたらす
  • 宝くじの販売
  • 昭和最高のベビーブーム
  • 古橋広之進400m自由形で世界新記録
  • 1948(昭和23) 町田製薬設立
  • 田村薬品工業設立
  • 田村治照堂設立
  • 霜鳥研究所設立
  • 米田薬品創業
  • ワダカルシウム製薬設立
  • 福地製薬設立
  • 陶陶酒製造設立
  • 1948(昭和23) 母子手帳の配布開始
  • 美空ひばりがデビュー
  • プロ野球で初ナイター
  • 小倉市で初競輪
  • 東京裁判
  • 東京新宿に歌舞伎町ができる
  • 1949(昭和24) 白石薬品設立
  • オーヤラックス創業
  • ゼネル薬品工業創業
  • ロート製薬設立
  • 大東製薬工業創業
  • 薬用養命酒(養命酒製造)販売開始
  • 1949(昭和24) 国立大学69校を各都道府県に設置
  • 1ドル360円レート、実施
  • 下山事件
  • 湯川秀樹、ノーベル物理学賞を受賞
  • お年玉付き年賀はがきが初めて販売される
  • 法隆寺金堂炎上
  •  オート三輪トラックによる出荷風景、1949年(宇津救命丸)

    オート三輪トラックによる出荷風景、1949年(宇津救命丸)

  •  樋屋製薬の事務所、1949年(樋屋製薬)

    樋屋製薬の事務所、1949年(樋屋製薬)

  • 1950(昭和25) うどんや風一夜薬本舗設立
  • サンスター設立
  • フマキラー設立
  • 救心製薬設立
  • キタニ設立
  • 摩耶堂製薬設立
  • 1950(昭和25) 1000円札発行
  • 朝鮮戦争が始まる
  • 警察予備隊令公布
  • 大阪駅高架下に、「新梅田食道街」がオープン
  • 1950年に発足した「仁丹友の会」の抽選会(森下仁丹)

    1950年に発足した「仁丹友の会」の抽選会(森下仁丹)

  • トフメルの宣伝カー(三宝製薬)

    トフメルの宣伝カー(三宝製薬)

  • 1951(昭和26) 大東製薬工業設立
  • 奥田製薬設立
  • 1951(昭和26) サンフランシスコ講和会議開催
  • パチンコが全国で流行
  • 1952(昭和27) ノーエチ薬品創業
  • 松浦薬業設立
  • 日廣薬品設立
  • 1952(昭和27) 日航機が大島三原山に墜落
  • 対日平和条約発効、世界銀行に加盟
  • 十勝沖地震発生
  •  「仁丹こども音楽会」の様子、1952年(森下仁丹)

    「仁丹こども音楽会」の様子、1952年(森下仁丹)

  • 1953(昭和28) 和光堂設立
  • 米田薬品工業設立
  • 啓芳堂製薬設立
  • 1953(昭和28) 街頭テレビが人気
  •  三重での宣伝活動、1953年(久光製薬)

    三重での宣伝活動、1953年(久光製薬)

  • 1954(昭和29) 玉川衛材設立
  • クオリテックファーマ設立
  • 常盤薬品工業設立
  • 1954(昭和29) 電気洗濯機、冷蔵庫、掃除機「三種の神器」と呼ばれる
  • 光文社カッパブックス刊行
  •    兵庫県赤穂市で行われた義士祭で四十七士に養命酒を贈呈、1954年(養命酒製造)

    兵庫県赤穂市で行われた義士祭で四十七士に養命酒を贈呈、1954年(養命酒製造)

  • 1955(昭和30) ユースキン製薬創業
  • 1955(昭和30) 神武景気が始まる
  • ユースキンの特売出荷風景(ユースキン製薬)

    ユースキンの特売出荷風景(ユースキン製薬)

  • 昭和30年代の三宝チェーン(三宝製薬)

    昭和30年代の三宝チェーン(三宝製薬)

  •  第5回広告祭の様子。多治見駅前にて、1955年(樋屋製薬)

    第5回広告祭の様子。多治見駅前にて、1955年(樋屋製薬)

  • 1956(昭和31) 老舗恵命堂(恵命堂)設立
  • 大草薬品設立
  • 長倉製薬創業
  • 1956(昭和31) 週刊誌ブーム
  • 日本住宅公団、入居者募集を開始
  • 「もはや戦後ではない」が流行
  • 1957(昭和32) チベン製薬創業・設立
  • ユースキンA(ユースキン製薬)販売開始
  • 1957(昭和32) なべ底不況が始まる
  • 東京都の人口が世界一に
  • 日活映画が人気
  • 1960(昭和35) イスクラ産業設立
  • 無臭元工業創業
  • ノーエチ薬品設立
  • 雪の元本店設立
  • 1960(昭和35) トランジスタテレビが発売
  • チリ地震津波襲来
  • インスタントラーメンが登場
  •   店頭でのキャンペーン活動の様子(大日本除虫菊)

    店頭でのキャンペーン活動の様子(大日本除虫菊)

  • 1963(昭和38) オーヤラックス設立
  • 大鵬薬品工業設立
  • 1964(昭和39) 協和新薬設立
  • 阪本漢法製薬設立
  • 1963(昭和38) 日本初の高速道路(名神高速道路)が開通
  • NHK大河ドラマ「花の生涯」放映開始
  • 1964(昭和39) 第18回オリンピック東京大会開催
  •  赤まむし膏が番組スポンサーとなった「お笑いびっくりタイム」(阪本漢法製薬)

    赤まむし膏が番組スポンサーとなった「お笑いびっくりタイム」(阪本漢法製薬)

  • 1968(昭和43) 大和生物研究所設立
  • 南天のど飴(常盤薬品工業)販売開始
  • 1966(昭和41) ザ・ビートルズ来日
  • 1968(昭和43) レトルト食品が発売
  • カセット式テープレコーダーが普及
  • シャッターに描かれた広告(大和生物研究所)

    シャッターに描かれた広告(大和生物研究所)

  •  大相撲呼び出し着物の広告、昭和40年代~(救心製薬)

    大相撲呼び出し着物の広告、昭和40年代~(救心製薬)

  • 1969(昭和44) エムジーファーマ設立
  • ササヘルス(大和生物研究所)医薬品として認可
  • 1969(昭和44) アポロ11号が月面着陸に成功
  • 反体制フォークソングが流行
  • 1970(昭和45) 大木製薬設立
  • 1970(昭和45) 日航機よど号事件
  • 1971(昭和46) 和歌の浦井本薬房設立
  • 1971(昭和46) 沖縄返還協定調印式
  • 1972(昭和47) 奥田又右衛門膏本舗設立
  • 犬伏製薬設立
  • 1972(昭和47) 第11回冬季オリンピック札幌大会
  • 1973(昭和48) オイルショックで買い占め騒動
  • 1974(昭和49) 目黒化工株式会社に社名変更(クオリテックファーマ)
  • 1979(昭和54) トキワ漢方製薬創業
  • 1979(昭和54) 国公立大 初の共通一次試験実施
  • 1982(昭和57) 宝仙堂設立
  • 1982(昭和57) 500円硬貨発行
  • 1986(昭和61) 天真堂設立
  • 1986(昭和61) チャールズ皇太子ダイアナ妃来日
  • 1990(平成2) アラクス設立
  • 1990(平成2) テレビゲームソフトの社会現象化
  • 1994(平成6) 丹源設立
  • 1994(平成6) 松本サリン事件
  • 1996(平成8) グラフィコ設立
  • 1996(平成8) アトランタ・オリンピック開催
2000年代
  • 2000(平成12) 都営地下鉄大江戸線が全線開通
  • 2014(平成26) クオリテックファーマ株式会社に社名変更

参照:株式会社 薬事日報社 (発行)「家庭薬ロングセラーの秘密」